AMD Radeon向けのNiceHash Minerをインストールする

これより先は、AMDの「Radeon」シリーズを搭載したパソコン向けの「NiceHash Miner Legacy」の設定方法となる。もし、NiceHash Miner Version 2.0を導入したがうまく動かない場合は、この「NiceHash Miner Legacy」を使うといい。

NiceHash Miner Legacyを使えるようにする

0204-51.png

ウェブブラウザーで「www.nicehash.com」を開き「Download」をクリックしてこの画面を開く。①「AMD」欄の「Download」をクリックする。

0204-52.png

下にスクロールさせ②「NHML-1.8.1.9.zip」をクリック。③「開く」をクリックする。2018年3月現在、これより新しいバージョンがあるが、ウイルスに感染している警告が表示される。そのため、上記の「NHML-1.8.1.9」のバージョンを使うことをすすめる。

0204-53.png

エクスプローラーが開く。④「展開」タブをクリック。⑤「すべて展開」をクリックする。

0204-54.png

インストール先を展開先として指定する。「ファイルを下のフォルダーに展開する」欄に⑥「C:\NHML」と入力する。⑦「展開」をクリックする。

0204-55.png

展開したファイルが表示される。このままでは起動するために毎回エクスプローラーを開く必要があり面倒なので、デスクトップにショートカットを作成しておく。⑧「NiceHashMinerLegacy.exe」を右クリックする。⑨「コピー」を選択する。

0204-56.png

⑩デスクトップの空いている箇所を右クリックする。⑪「ショートカットの貼り付け」を選択する。

0204-57.png

デスクトップに「NiceHashMinerLegacy.exe」のショートカットが作成された。以後はここをダブルクリックして起動する。

NiceHash Miner Legacyを設定する

0204-61.png

「NiceHash Miner Legacy」を起動する。初回起動時のみこの画面が表示される。①「I accept the Terms Of Use」にチェックを入れる。②「OK」をクリックする。

0204-62.png

③「I agree」をクリックする。

0204-63.png

初回のみ、必要なデータのダウンロード処理が始まる。このまま待つ。

0204-64.png

ダウンロード処理が終わったら、④「Bitcoin Address」欄にビットコインのウォレットアドレスを入力する。⑤「Worker Name」に好きな名前を入力する。ここに入力した名前は、NiceHashの管理画面に表示される。⑥「Start」をクリックする。

0204-65.png

初回のみ、この画面が表示される。⑦「Yes」をクリックする。

0204-66.png

ベンチマーク処理が始まる。⑧「Start mining after benchmark」にチェックを入れて、しばらく待つ。

0204-67.png

ベンチマーク処理が終わると、マイニングが開始される。

AMD Radeon向けのNiceHash Minerをインストールする” への3件のフィードバック

追加

  1. nhm_windows_1.8.1.11.zip で警告出ませんでした。
    1.9.0.1~1.9.0.5や1.9.0.6 Hotfixそして1.9.1.0はすべて警告が出ました。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑