ethOSを最新版にアップデートする全手順

なんかステータスがおかしいぞ?

現在、マイニングにはOSの価格コストが低い「ethos」を使っています。ethosには、ethdistro.comで出先からステータスを確認出来る機能があったり、(VPNなどを経由して)SSHでのメンテナンスができたりと、大変便利に使っています。

本日、ethdistro.comでステータスを確認したところ、アップデートしている旨のメッセージが表示されていました。稼働しているGPUやハッシュレートが正常に表示されていないので、ひとまずアップデートすることに。

Mac 2018-01-07 22.10.56.png

アップデート作業を開始!

普段、ethosへはSSHでログインして操作しているので、手元のMacから接続し、下記のコマンドを入力します。はじめてのアップデートなので、失敗しやしないか、緊張します。

# sudo ethos-update && sleep 5 && r

すると……。

Mac 2018-01-07 22.13.32.png

再起動してからアップデートしてね、という感じ。すかさず、「r」コマンドで再起動をかけます。

# r

その後、先ほどのコマンドを入力。

# sudo ethos-update && sleep 5 && r

どうやら、ちゃんとアップデートができた模様。Mac 2018-01-07 22.18.07.png

ステータスがきちんと表示されていない

ところが、再起動後しばらく経ってもethdistro.comの表示がおかしい。もしかしたら、アドレスが変わっているのかと思い、「helpme」コマンドで確認。

# helpme

最下行まで表示されないときは「スペース」バーを押すと表示されます。すると、ビンゴ! ethdistroのアドレスが変わっていました。

Mac 2018-01-07 22.48.07.png

アドレスは、上記画面の「Stats Panel」の行で確認できます。気を取り直してethdistro.comを確認していると、ちゃんと反映されていました。

Mac 2018-01-07 23.22.38.png

追記

なにやら、1.3.0にアップデートすると、なぜかマイニングが始まらないという現象に遭遇してはまってしまいました。マイナーの自動起動がどういうわけかオフになっていたようで、下記のコマンドで復帰しました。

# allow

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑